はしもとクリニック(内科・消化器科・胃腸科)
〒661-0002
兵庫県
尼崎市塚口町1-15-4
三木ビル2F
阪急塚口駅より北徒歩3分
TEL : 06-6427-8864
FAX : 06-6427-8854

はしもと内科クリニックの地図
クリックすると地図を
拡大してご覧いただけます。

生活習慣病

 生活習慣病とは以前“成人病"と言われていたもので、そのなかには高脂血症、糖尿病、高血圧症の他、悪性腫瘍、脳卒中、肝臓病、腎臓病、骨粗しょう症なども含まれています。

 特に高脂血症、糖尿病、高血圧症はサイレントキラーとも呼ばれ、症状がでないまま動脈硬化が進行し、心筋梗塞などの心疾患や脳卒中の原因にもなります。

 生活習慣病の大きな要因として 1.食べすぎ、偏食等の悪い食習慣 2.運動不足 3.ストレス 4.喫煙 5.飲酒 の5つが挙げられています。

 生活習慣病は30〜40才台で急増しますが、若年化の傾向があり、若い頃から正しい生活習慣を身につける必要があります。

 肥満は生活習慣病との関連が深く、特に糖尿病、高血圧症との関連が指摘されています。肥満は皮下脂肪中心の洋ナシ型肥満と内臓脂肪中心のリンゴ型肥満に分類され、生活習慣病に関連の深いのは、このうち内臓脂肪中心の肥満です。内臓脂肪に高血圧症、糖尿病(耐糖能異常)、高脂血症のうち2つが加わると心筋梗塞等の心疾患の発症が約30倍と著明に高くなりメタボリック・シンドロームと呼ばれています。

 高血圧症、糖尿病、高脂血症などの動脈硬化を促進する生活習慣病の治療の目的は動脈硬化を防ぎ、それによって起こされる、脳卒中や心筋梗塞などの大きな、生命にかかわる病気を予防することにあります。残念なことに動脈硬化自体には殆ど症状がありません。しかし、症状がないからといって放置して脳卒中、心筋梗塞を起こしてから高血圧、糖尿病、高脂血症の治療をしても、元には戻りません。それぞれの学会で動脈硬化を予防するための治療の目標値が定められています。生活習慣病を治療する場合それぞれの個人に合わせた治療目標値を決めて、効果的な治療をしましょう。ただ漫然と薬を服用していれば大丈夫とは言えません。一番大切なことは、生活習慣病の原因となっている悪い生活習慣を改善し肥満などを是正することです。それでも目標値に達しない時には薬を服用しましょう。

 当院では、できるだけ具体的な目標をあげ、それを達成するための方法を患者さんとともに考えていくような治療・指導を行い、動脈硬化及びそれに伴う脳卒中・心臓病などを予防していきたいと思います。

生活習慣病の説明